東京都競馬リクルートサイト

私たちの想い

事業紹介

社員紹介

教育体制

採用情報

OUR MISSION 私たちの想い

空間に思いを馳せ、人々の笑顔を想像する空間に思いを馳せ、人々の笑顔を想像する

「戦後復興」を目指し、
地域密着で紡いできた発展の歴史。

1949年12月、第二次世界大戦からの“戦後復興”を目指して東京都が競馬を実施するため、その開催場である競馬場の建設・管理を担う民間施設会社として当社が誕生しました。その後、東京都あきる野市に「東京サマーランド」をオープンさせ、“水”と“自然”をテーマに豊かな自然と共存しながら事業を拡大してきました。そして、自社の資産を活用した物流倉庫の事業化によって社会発展をサポートし、また、設備管理・保守会社のグループ化によって、公営競技施設や商業施設、オフィスビルなどの「空間」がより豊かで快適なものになるよう努めてまいりました。私たちは変化を恐れることなく、他にはない資産と独自の発想で事業拡大に取り組み、地域社会をより豊かにするべく挑み続けてきました。

『空間に思いを馳せ、
人々の笑顔を創造する。』
この理念を胸に、次世代へ進む。

当社が掲げる理念は、『空間に思いを馳せ、人々の笑顔を創造する。』。私たちが取り組むビジネスで共通するのは、多種多彩な“空間”をお客様に提供すること。そして、地域性を活かしたオリジナリティあふれる空間づくりによって、この地域に「住み」「働き」「学び」「訪れる」すべての人々の暮らしに、感動や喜びをお届けすること。理念を具現化する、次のステージを見据えた感動空間づくりのために、大型計画が始動しています。たとえば大井競馬場は、「馬」を基軸にしながらもグルメイベントやイルミネーションを楽しめるアミューズメントパークへと進化を遂げようとしています。少数精鋭の組織でありながら、地域活性に直結する大規模事業に携わるチャンスが豊富にある。それが、当社ならではの魅力です。

自治体や行政とも連携し、
社会的価値の高い事業を手掛ける。

公共性あふれる事業を通して、どんな社会を実現したいのか?どんなサービスを形にすべきなのか?「人々の笑顔を創造する」ためには、計画力・想像力・行動力の3つの力と、周囲をリードする姿勢が求められます。また、真に地域のためになることを実現するには、行政や自治体、地元の方々と積極的に交流することも欠かせません。そうした素養を持った人材が未来のキーパーソンへと成長できるよう、行政やシンクタンクへの出向をはじめ、社会人大学への企業推薦、グループ企業を横断する出向制度など、外部研修環境を充実させています。異分野での経験や交流をバネに、社会的価値の高いプロジェクトを実現できる存在を目指し、東京都競馬グループとともに地域に貢献できる人材へと成長していきましょう。