東京都競馬リクルートサイト

私たちの想い

事業紹介

社員紹介

教育体制

採用情報

インターンシップ

PEOPLE 社員紹介

株式会社東京プロパティサービス
事業部競馬事業課

賀川 貴彦

T.kagawa

PROFILE

2015年4月入社
文学部卒
「幅広い業種の施設管理がしたい」と当社に入社。競馬の経験や知識はゼロだったが、入社後に研修や先輩の教えを受けて競馬のルールや競馬場の仕組みなどの専門知識を習得。現在もスキルアップの努力は怠らない。

入社動機

    就職活動で重視していたのは、事業内容です。同級生にはIT系や金融系を志望する者も多かったのですが、私はそれよりもリアルな空間・モノ・体験を通して、多くの人に喜びや感動を提供したいと思っていました。そこで調べる中で興味を持ったのが、「施設管理」の仕事。特に当社グループでは、競馬場や商業施設、東京サマーランドなど異なる立地・業種の施設を複数展開していて、ここでなければできない経験がきっとあると思えました。その可能性の大きさこそが、一番の志望理由です。

若手や新人も、
一人ひとりが
チャレンジしがいの
ある仕事で活躍できる。

ヒト・モノ・コトのすべてを通じて、競馬場のサービス向上に取組む日々。

    私が担当しているのは、大井競馬場のサービス・施設の管理運営業務がメイン。例えば、大井競馬場の指定席・駐車場や案内スタッフ・飲食店などの管理に加えて、 競馬予想会やBBQといったイベント運営にも携わっています。「管理運営」と一口に言っても、スタッフの配置や業務内容の検討、業務クオリティのチェックなどの「ヒト」の管理もあれば、料金機や指定席の修理の手配をはじめとする「モノ」の管理、販促キャンペーンやイベントの運営もあり、幅広い知識が必要になります。
    特に競馬場は、国内でも数えるほどしかない特殊な施設です。事前に決められた法令やルールの遵守が必要不可欠ですし、新たなルール作りに取組むこともしばしば。また、マニュアルにはないトラブルが起こるケースもあり、そうした時には現場スタッフを束ねて柔軟に解決を目指す姿勢が重要になります。臨機応変に業務にあたるのは決して簡単ではありませんが、そうした頑張りの成果は、日々の来場者数や、競馬やイベントをライブで楽しむお客様の表情に表れます。毎日やりがいを感じられる環境なので、頑張りがいがありますね。

変革期を迎えた会社と施設の中で、多彩な業務に挑戦できる醍醐味。

    当社は少人数の体制で、大井競馬場をはじめとした施設のプロパティマネジメントに取組んでいます。そのため、一人ひとりの業務領域が広く、幅広い経験が積めることも当社の魅力です。例えば、大井競馬場内でのキャンペーン運営では、企画立案やスタッフ管理から、キャンペーン告知用のポスターやチラシなどの制作まで、チームの仲間と協力しながら大小すべての業務に一貫して携わらせていただきました。こうした環境でなければ得られない醍醐味がありますし、スキルや視野の広がりも感じています。
    イルミネーション事業も始まるなど、当社と大井競馬場は変革期を迎えています。施設やサービスの進化は、新しいお客様にご来場いただくきっかけにもなるでしょうし、地域活性化の面でも大きな意味を持つはず。その中で、若手や新人も様々なことに挑戦できる環境というのは、非常にやりがいがあります。新しい事業の管理運営も任せてもらえるような、頼れる存在に成長するのが今の目標です。皆さんも、仕事の一部ではなく、全体に携わりたいと思っていたら、ぜひ当社を検討してみてほしいです。ただ、就職はゴールではなくスタートですので、根を詰め過ぎないように注意してくださいね。より良い大井競馬場を目指して、一緒に働ける日を楽しみにしています。

ONE DAY SCHEDULE

ナイター競馬開催時
13:00 出勤 大井競馬場開門の準備
14:00 場内飲食店へ向けて配布する資料の作成
15:00 競馬予想イベントに使用する制作物の準備
16:00 次開催に向けた駐車場警備員の配置時間チェック
17:00 新規事業にむけた他社研究 他スポーツ観戦施設の飲食店舗のチェック
18:00 競馬場内でポスター掲示作業
19:00 夕食 G-FRONT内の印度カレーにて、カレー(大盛り)を注文
20:00 場内スタッフのクオリティ向上に関する打合せの資料作成
21:00 バーベキューの運営提案書チェック
22:00 退社
他の社員のインタビューを見る